中日ドラゴンズ応援ブログ”ばせばじゅういち”-baseba11 blog-

中日ドラゴンズ応援ブログ。ばせば11!ドラゴンズの愚痴や感想を書いていきます。

【スポンサーリンク】

●中継ぎ崩壊。荒木ホームラン 中日ドラコンズ×DeNA  12回戦

中継ぎ崩壊。荒木ホームラン 中日ドラコンズ×DeNAベイスターズ 12回戦 2018年7月9日

 

代打荒木の勝ち越しホームランで完全に流れはこちら、笠原にも勝投手の権利が、

6回の表に代打荒木の2年ぶりのホームラン。

打った瞬間、おっ!?もしかして。と、思うような打球が・・・

 

5回には、ツーアウトから、アルモンテが、レフトへタイムリーで同点。

4回にソトへ勝ち越しホームランを打たれた後だけに、すぐ同点に追いついたのは、おおきい。

 

しかし時は7回の裏、ピッチャーはこの回の頭から、佐藤、 

先頭打者にいきなりファーボール・・・

 

こういう時はだいたい点数が入っちゃうもんですが、ここを併殺打で打ち取る。

 

これで完全に流れは中日に!

 

だがしかし、ツーアウトランナー無しから3点取られて逆転負け。

1番に戻って桑原にセンター前のヒットを打たれると、代打の佐野に初球をホームランを打たれてまう。

ここで抑えれないのが、ドラゴンズ。

宮崎にツーベースを打たれてしまい、ここでピッチャーは左の岡田に交代、

4番の筒香にフォアボールをあたえてしまい、バッターは右のソト。

左に左の岡田を投入しなのであれば、岡田はワンポイントで、ここは、ピッチャーを右にスイッチすると思いきや・・・

岡田続投。

でソトに初球をいきなり打たれ勝ち越しされてしまいました。

ここは、流れがベイスターズに完全にいっているので、投手交代してほしかったと、おもう、ソトへは、もっと大事にいってほしかったですね。

しかも、4回にソトがホームラン打ったのも初球なんですよね。

同じ試合の中で、同じ様に初球を打たれるとは・・・

松井雅は、まえの打席わすれてしまったのか?

こう言う配球をすれば、そりゃ変えられても当然ですよね。

 

佐藤も岡田も又吉もですが、コントロールが肝心なとこで、悪いんですよね。

 

逆球も多いし。

 

ホームラン打たれたのは、少し内に入っただけなので、ギリしかたないとしても、

宮崎に打たれたのは、完全にど真ん中!ホームランじゃなくて、

本当に助かった。

 

だが、投手が変わって岡田、ファーボールはいいとこ突いてましたが、

ソトへの初球は、完全に浮いてましたね。中継ぎであれだけ、

コントロール悪いと、どうしようもない・・・

 

伊藤準規も微妙ですし、中継ぎ救世主求む!

 

中010012000 4

D10010030☓ 5

 

勝:石田

負:佐藤

HR:中:荒木1

     :D:宮崎16 ソト9 佐野4

 

予告先発 中日:山井

     DeNA:ウィーランド