中日ドラゴンズ応援ブログ”ばせばじゅういち”-baseba11 blog-

中日ドラゴンズ応援ブログ。ばせば11!ドラゴンズの愚痴や感想を書いていきます。

【スポンサーリンク】

◯ツーラン犠牲フライが決勝打で3連勝 中日ドラゴンズ×阪神 14回戦

ツーラン犠牲フライが決勝打で3連勝 中日ドラゴンズ×阪神 14回戦 (中日7勝7敗) 2018年7月31日 (94試合目)

 

京田ナイスラン!!

3回裏、満塁で大島のセンターを超えそうな当たりを、俊介がファインプレー。

サードランナーのガルシアは余裕でホームイン。

センターの俊介が転がって、送球もそれる間にセカンドランナーの京田までもが、判断よくホームイン。

結果これが、決勝点になり勝利です。

 

福田がツーベースヒットのあと、武山が続き、即同点。

8番9番打者が基本自動アウトのチームなので、8番打者がヒットを打つと打線がつながります。

キャッチャーが打つチームは基本強いですしね、いまは、広島の會澤、昔でいえば、ヤクルトの古田、巨人の阿部の時代はどちらも、連続優勝していたし。

 

京田がヒットを打ったときに、ガルシアの送りバント失敗で、1点入り損ねたと、思いました、大島のツーラン犠牲フライ時、京田のナイスランで、帳消しになりましたね。

 

だが、4回裏ノーアウト満塁のチャンス!

いや中日はノーアウト満塁はピンチやったw

前打席で打った武山に連続タイムリーを期待したが(次がピッチャーなんで特に)

さすがに連続は無理やった。

で、案の定3人連続凡退で無得点。

 

ガルシア立ち上がりの初回は3者凡退に抑えたものの、2回に、ナバーロに先制打を打たれる、だが、さすがはガルシア、後続をしっかり抑える。ここで、連打を打たれないのが、すばらしい、吉見や大野の元エースは、打たれだしたら止まらないので、調子が良さそうでも見てて恐いのですよねー。ガルシアも四球だしまくると恐いけど。。。w

 

3点取って逆転してからの4回もノーアウト1,2塁から、ナバーロにタイムリーヒットを打たれた・・・前回の阪神戦でもナバーロに同点犠牲フライを打たれている。(ピッチャーは大野) 

ナバーロ恐いですね。。。あしたも打たれそう、DeNAのソトみたいに、苦手にならなきゃ良いけど。・・・

だが、再度のノーアウト1,2塁は後続を抑結果この回は1失点。

 

5回表も阪神はノーアウト1,2のチャンスをつくるも、ロサリオの併殺打などで無失点、ロサリオの早打ちは助かりです。ロサリオは、2軍に落ちる前、中日だけには、良く打っていたので、嫌な予感がしましたが、抑えてくれました。

 

5回裏、ビシエドのポテンタイムリー。

チャンスで、引っ掛けて、ゴロが多いが、最近は我慢出来るようになってきたかな?

4番がチャンスで打てばチームは強いはずなんで、どんな形でも1点追加出来たことはおおきいですね。

 

そして、7回の藤井のスリーラン。フェンスの上部に跳ねてのギリギリ!

森監督が監督インタビューで言ってました、だいたいフェンスに当たって帰ってくるのが藤井なのに、今日は入ったなと。僕もそう思いますw

これでダメ押しです。

 

みててそんなに良いとおもわなかった、ガルシアが、結果7回2失点ですね。

HQS(ハイクオリティースタート)でした。

 

又吉、無失点だが、また打たれたな!!!

 

阪神010100000 2

中日00301030☓ 7

勝:ガルシア

負:岩貞

HR:藤井2

 

明日の予告先発

中日:松坂

阪神:才木