中日ドラゴンズ応援ブログ”ばせばじゅういち”-baseba11 blog-

中日ドラゴンズ応援ブログ。ばせば11!ドラゴンズの愚痴や感想を書いていきます。

【スポンサーリンク】

●防御率8点台が先発、勝てるわけがない。中日ドラゴンズ×カープ20回戦

防御率8点台が先発、勝てるわけがない。中日ドラゴンズ×広島東洋カープ20回戦 2018年8月25日 広島11勝9敗 115試合目 6-2

 

今日の先発は、試合前の防御率8点台の昔のエース大野。

むかしといっても、吉見より全然最近です。

ほぼ1回の攻防が今日の全てと言っても過言ではない、試合展開。

 

昨日同様、1回表に平田の先頭打者ホームランで1点先制。

 

で、その裏・・・

まず、コントロールが悪い。

先頭の野間に、フォアボール、最後ストライクっぽいが、逆球でボールの判定。

菊池にヒットを打たれ、ノーアウト1,3塁になる。

で、丸に逆転スリーラン。

キャッチャの構えは、外角へのスライダー要求。

が、投げた球は、ほぼ、ど真ん中の高め。

そりゃ、打ちますよ・・・

打って下さいのボールやん。

 

2回の表も、同様にコントロールが酷い。

7番の田中に2球連続で、ゾーンから完全に離れているボール球で、カウントを悪くして、鮮やかに、センター前ヒット。

盗塁と進塁打でランナー、ワンアウト3塁から、

ピッチャーの大瀬良にもタイムリーを打たれる。

2球で追い込み、1球ボールを挟んでの3球目、

内角高め要求も、外角高めに・・・

投手打者の一番、手が届くとこに・・・

おもいっきり逆球・・・

続く野間にも、ヒットを打たれているので、大瀬良を抑えても無失点ではなかったかも、しれませんが、ピッチャーに打たれて失点とは。

後続は何とか抑えこのこの回1失点で乗り越えましたが、痛い1失点でした。

 

5回にバティスタに打たれた、ホームランも、内角要求の外角高めを捕らえられた。

たまたま、逆球が打たれた訳ではない。

初球や、2球目が、完全なボール球で、カウントを取る1球は、ストライクが決まるが、カウント2-1とか、バッター有利なカウントで、どうしてもストライクがもう1球ほしい場面で、力んで、甘くなるか逆球を痛打。

今シーズン3敗してるが、全試合同じ。もう見たくないです・・・

 

打つ方でも、相変わらず、福田。

ワンアウト2塁では、セカンドコロに、ノーアウト1塁ではダブルプレイ。

で、9回の敗戦濃厚のシーンではヒットを打つ。

見かけの打率は、悪くなくスタメン。でもチャンスには打ちません。

この際、ヒットうたなきゃいいのに!そうすれば、スタメンおちるのにな~・・・

 

今シーズンを象徴した様な、負けっぷりだと感じました。

 

中日100001000 2

広島31001010☓ 6

 

勝:大野(0-3-0)

負:大瀬良(14-5-0)

 

HR:平田7,ビシエド20

 丸29,バティスタ20、鈴木25

  

明日の予告先発は、

ドラゴンズ:藤島

カープ:高橋

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク