中日ドラゴンズ応援ブログ”ばせばじゅういち”-baseba11 blog-

中日ドラゴンズ応援ブログ。ばせば11!ドラゴンズの愚痴や感想を書いていきます。

【スポンサーリンク】

●アルモンテがブレーキ。ガルシアで負け。中日ドラゴンズ×ベイスターズ 21回戦

アルモンテがブレーキ。ガルシアで負け。 中日ドラゴンズ×DeNAベイスターズ 21回戦 2018年8月28日 中日9勝12敗 117試合目 5-3

 

エース、ガルシアで負けてしまいました。

 

2-2で迎えた7回裏。

先頭のロペスにヒットを打たれたが、桑原をダブルプレーに仕留めピンチを切り抜けた様にみえたのだが・・・

7番の嶺井に3球連続でボールになり、1球ストライクをとったあと、嶺井にホームランは無いと思ったのか、なめてしまたのか、わからないが、ど真ん中にストレートが。

 

打った瞬間わかる、痛恨の勝ち越しホームランを打たれてしまいました。

 

嶺井への初球は、真ん中高目のボール判定。

2球目は外角へのスライダーもボール判定。

3球目のインコースへのツーシームもボール判定。

3球目はまだしも、1球目の真ん中高めは完全にストライクだと・・・

2球目は、微妙だが、ストライク判定でもおかしくない球。

 

ガルシアもストライクを取ってもらえないと、真ん中を投げるしか無く。

打たれれちゃいますね。

もちろん打った嶺井がすごいのですが・・・

【スポンサーリンク】
 

先制は、ベイスターズ

初回ツーアウトから、ソトにソロホームラン。

ソトには8回にも、ダメ押しツーランホームランを打たれている。

8回の追加点がななければ、1点差で9回を迎えれたので、あのホームランは、大きかった。

実際に9回表に平田のタイムリーで1点とっていますしね。

1点差であれば、山崎のピッチングも変わってくるとおもいますが。

 

打つ方では、チャンスでアルモンテがブレーキに、5回大島のタイムリーの後、ビシエドのツーベースで逆転のチャンスに、アルモンテがセカンドゴロ。

嶺井にホームランを打たれた、次の回に、ノーアウトから、ビシエドがヒットで出塁するも、ダブルプレーでチャンスを潰してしまった。

ランナーがビイエド、バッターがアルモンテでは厳しいかもですが、最低でも進塁打を打ってほしかったですね。

 

今日の負けで、また最下位に逆戻り。

だいぶ前から、気づいていましたが、CSかなり厳しくなりましたね。

 

中日 000110001 3

DeNA11000012☓ 5

勝:石田

負:ガルシア

S:山崎

HR:ソト26、27 嶺井4

 

明日の予告は

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

ドラゴンズ:小熊

ベイスターズ:井納

【スポンサーリンク】